読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f『』ind。

日常、身体に良いこと、自分を追い込んで成長blog

社説を要約して文章力・論理力向上プログラム 27日目

2月15日 日本経済新聞社説「二兎を追う授業改革は可能か」の要約です。

 

 

 

 学習の量は維持しつつ、授業の質を高める。まさに「二兎(にと)を追う」内容である。 改訂案は、従来のように教員が「何を教えるか」だけでなく、子どもたちが「どう学ぶか」に視野を広げた。単なる知識の習得よりも、自分の頭でものを考える力を育てることに重きを置いた指針といえよう。現場の不安は大きい。マニュアル化して「深い学び」の画一化を招く心配も大きい。指導要領の運用を弾力化し、現場に「量」よりも「質」を優先する裁量を与えられないものだろうか。摩擦を恐れるあまり、せっかくの「深い学び」をなおざりにしてはなるまい。