読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f『』ind。

日常、身体に良いこと、自分を追い込んで成長blog

牛角でチョレギサラダを先に食べてベジファースト

健康

 

f:id:ahirunoeimu:20170105235925j:image

今月も牛角に行って来ました。

 

三元豚黒胡椒カルビうまし!

 

毎月のように牛角に行っているとお腹に脂肪がたまってきます‥

 

そこで、ベジファースト!

 

 

べジファーストとは、

 

食事の際に野菜を先に食べることを言い、

 

主に食物繊維が含まれている野菜を取ります。

 

野菜を先に取ることで、血糖値の急激な上昇を抑える効果があります!

 

 

血糖値が急激に上昇するとどのようなことが起こるか?

 

インスリンが大量に分泌され、それを下げるために使い切れなかった糖を脂肪に変えます。つまり、太りやすくなり、糖尿病になる可能性が出てきます。

 

 

野菜を先に食べて血糖をコントロール

 

  1. 野菜
  2. タンパク質
  3. 炭水化物

 

このような順番で食事をします。

 

野菜を食べて20分たってから炭水化物を取ると効果的です。

 

食物繊維がフィルターの役割をして糖質の吸収を緩やかにします。

 

ですので、私はチョレギサラダとやみつきキャベツを先に食べてからお肉を食べるようにしています٩( ᐖ )و

 

ベジファーストは太りにくい体を作るだけではなく、老化防止にも効果があります。

 

ベジファーストを実践しているとAGEsを溜め込まない体になります。

 

AGEsとは、終末糖化産物と言われ、

タンパク質の糖化反応によってできる物質で、肌や脳の老化などを及ぼします。

 

 

 野菜を先に取ることで、こんなにも大きなメリットがあるので、皆さんもベジファーストを実践してみましょう!

 

やせる「ベジ・ファースト」 野菜を最初に食べるだけ!

新品価格
¥1,404から
(2017/1/6 00:36時点)